尾張二宮 大縣神社                        公式 Instagram

Concept


HOME > お祭り・行事7.8.9月







ご祈祷を午前8時30分から毎日ご奉仕致しております
              ご都合の良い日・良い時にご参拝下さい






5月行事案内


 1日 午前9時      月次祭
 1日 午前10時     御霊祭
10日 午前10時     ゑびす祭
11日 午前9時      月次祭併せ安産子授け祈願祭
19日 午後2時      誕生祭
21日 午前9時      月次祭併せ交通安全祈願祭
23日 午前10時     秋季皇霊祭遥拝式



6月行事案内


 1日 午前9時      月次祭
 1日 午前10時     御霊祭
11日 午前9時      月次祭併せ安産子授け祈願祭
16日 午後2時      誕生祭
21日 午前9時      月次祭併せ交通安全祈願祭

7月行事案内


 1日 午前9時      月次祭
 1日 午前10時     御霊祭
11日 午前9時      月次祭併せ安産子授け祈願祭
21日 午前9時      月次祭併せ交通安全祈願祭
18日 午後2時      誕生祭
21日 午後6時30分   本宮社祭
21日 午前9時      鎮座祭

8月行事案内


 1日 午前9時      月次祭
 1日 午前10時     御霊祭
 7日 午前10時     献書奉告祭
 7日 午後4時      疫神祭・茅の輪神事・宵宮祭
 8日 午前9時      八ッ八祭 
10日 午前10時     ゑびす祭
11日 午前9時      月次祭併せ安産子授け祈願祭
21日 午前9時      月次祭併せ交通安全祈願祭
18日 午後2時      誕生祭


9月行事案内


 1日 午前9時      月次祭
 1日 午前10時     御霊祭
10日 午前10時     ゑびす祭
11日 午前9時      月次祭併せ安産子授け祈願祭
16日 午後4時      青塚古墳墓前祭
15日 午後2時      誕生祭
21日 午前9時      月次祭併せ交通安全祈願祭
23日 午前10時     秋季皇霊祭遥拝式



10月行事案内


 1日 午前9時      月次祭
 1日 午前10時     御霊祭
 9日 午後3時      宵宮祭
10日 午前10時     例 祭
11日 午前9時      月次祭併せ安産子授け祈願祭
17日 午前10時     神嘗祭当日祭遥拝
21日 午前9時      月次祭併せ交通安全祈願祭

ご祈祷のご案内


大縣神社では初宮、安産、家内安全、商売繁盛、子授、縁結、厄除、交通安全、病気平癒、七五三、方除、  旅行安全等のご祈祷を予約不要、毎日随時ご奉仕致します。

受付時間   午前8時30分~午後4時30分(毎日随時受付)
初穂料     5,000円以上(個人)
       10,000円以上(法人・団体) 受付場所   御本殿手前の祈祷受付所



神社祭典行事等ございます場合は暫くお待ちいただきます。


出張祭典

地鎮祭、起工式、竣工祭、安全祈願祭、入居・事務所開き、その他諸祭典のお申込みはご来社またはお電話にて承ります。

〒484-0834
 愛知県犬山市字宮山3番地 大縣神社社務所 
電 話(0568)67-1017     ファックス(0568)67-3549



本宮社祭 
                                 7月21日午後6時30分



本宮山は、別称「真霊山」とも云われ古くから尾張一円から仰がれている神体山です。その山の頂には本宮社が鎮座し大縣大神の荒魂をお祀りしております。毎年旧暦6月16日夕刻には山頂に於いて本宮社祭を斎行致します。このお祭りは、垂仁天皇27年の御代、本宮山頂より大縣大神が里宮に御遷座になられた故事を伝える特殊神事で、本年で2027回目を迎えます。
また、翌日には鎮座祭を斎行致しますので是非御参列下さいますよう御案内を申し上げます。

本宮社祭  7月21日(日)18:30
鎮座祭   7月22日(月) 9:00


人長舞






宮中の御神楽の中に「其駒」という曲があります。その神楽は、神楽人の長が舞うので「人長舞」といいます。
其駒
そのこまや われにわれに
草こふ   草はとりかはん
みづはとり 草はとりかはん
 
(うたの意味は)
わが愛する駒が我に草を乞う その可憐さよ 早速草葉を取って来てわが駒に与えよう 

大縣神社について



大縣神社(おおあがたじんじゃ)は、尾張の国を開拓された親神様である
大縣大神(おおあがたのおおかみ)をお祀りした神社です。
創祀は古く、尾張本宮山頂より現在の地にお祀りされてから2027年と
いう悠久の歴史を持っております。

大縣神社拝殿